注意事項

(AQUAGREENご使用上の注意)

水圧について

本タイマーを使用可能な水圧は、0.1~0.7MPa(1~7kgf/c㎡)です。
使用可能な水圧以外での使用は保証対象外とさせていただきます。
予め、水圧計測器の貸し出しも行っております。
また、水圧の高い地域でご使用される場合は
市販の減圧弁をご利用ください。
詳しくはお客様相談窓口へお問い合わせください。

凍結について

毎年12月から2月にかけて、凍結事故が多発します。
凍結が原因の故障は保証の対象外です。
凍結防止には、水やりタイマー水抜きが効果的です。

凍結が予想される状況

・外気温が氷点下のとき
・冬に長期間タイマーを使用しないとき
・一日中外気温が氷点下の真冬日が続いたとき

期間タイマーをご使用されない時

本体内部に溜まった水をそのまま長期間放置されますと故障の原因となります。
タイマーの取り外しを行ってください。
※【タイマーの取り外し方法と保管手順】を参照して下さい

水道水をお使いください

井戸水など汚れた水を使われると、小さなゴミなど不純物が入り
電磁弁の故障につながります。

タイマー本体の分解は禁止しています

本体を分解したり、修理・改造は行わないでください。
発火したり、異常動作してけがをする事があります。

タイマー本体を逆さまや横向きに設置しないでください。
動作不良や故障の恐れがあります。

水分センサーや分水クリップの針について

ケガのおそれがありますので、子供など取扱いに不慣れな方だけで使わせないでください。
水分センサーや分水クリップの先端を人に向けて、突き刺さないでください。

植物の根が枯れる恐れがあります

日差しの強いときには水やりを避け、早朝から夕方にタイマー設定を行ってください。

【タイマーの取り外し方法と保管手順】

水道栓を止める。
「今すぐ水やり」ボタンを押し、本体の水を抜く。
本体を取り外す。
給水ホース、ガーデンホースつぎてを取り外す。
(ガーデンホースから分水クリップを取り外さないでください)
電池を抜く。
本体を軽く振って中の水を出し、陰干しして乾燥させる。
(これはしっかり行ってください)
高温・湿気を避けた場所に保管する。
(給水ホース・ガーデンホースつぎて他、付属品も一緒に保管してください)

ご注意!

水道栓を止めても本体内部には水圧がかかったままですので、必ず水を抜いてから取り外してください。

お問い合わせ